東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月1週間または2週間上映しています~

"
8月上映会
20センチュリー・ウーマン <公式HP>
8月12日(土)~8月25日(金)
◆8/12→7:45/10:00/20:30
◆8/13~8/18→10:00/20:30
◆8/19→7:45/10:00/20:30
◆8/20→7:45/20:30
◆8/21~8/25→10:00/20:30

※7:45のグッドモーニングショウはどなたも千円



作品情報
☆本年度アカデミー賞脚本賞ノミネート☆
☆第74回ゴールデン・グローブ賞 作品賞・主演女優賞ノミネート☆

製作年度:2016年 | 製作国:アメリカ | 上映時間:1時間59分 | 英語

監督・脚本:マイク・ミルズ
出演:アネット・ベニング、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグ、ルーカス・ジェイド・ズマンほか

ストーリー
 映画監督でありグラフィックデザイナーでもあるマイク・ミルズの自伝。
2010年の「人生はビギナーズ」は、自身の父親が75歳になってゲイであることを息子に告白したことを描いたが、今度はシングルマザーとして働きながら監督を育てあげた母親との暮らしをオープンに描く。
舞台は1979年のサンタバーバラ。生き方が不器用でフェミニストな母は、15歳になった息子ジェイミーの理解しがたい言動に戸惑い、部屋を貸している24歳の女性写真家アビーと、息子の幼なじみのジュリーに人生の指南役を託す。
美しいサンタバーバラの夏、果たしてジェイミーは、パンクとポップカルチャーが好きなアビーと、早熟で生意気なジュリーという、2人の飛んでる女性を通して世界と向き合い、逞しい母の寂しさにも気づいて成長してゆく。


Kozのお勧め
 男はみんなマザコンだという。しかし決して否定的な意味ではない。母親とのつながりを感じながら生きる男性は誠実だと思う。マイク・ミルズ監督は思春期の夏を、経験と思い出をつないで瑞々しく描き、そこに母親へのラブレターをしのばせた。







上映予告
9/9(土)~9/22(金) 10/7(土)~10/20(金) 11/11(土)~24(金)

ヒトラーへの285枚の葉書

ブランカとギター弾き

少女ファニーと運命の旅





Copyright©2012-2017 東座 All Rights Reserved.