東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


20:30以降のレイトショウ料金を一律1,100円にいたしました。お電話でご予約ください。


8月上映会
お名前はアドルフ? <公式HP>
8月8日(土)~8月21日(金)
10:00/20:30
◆8日と15日の土曜日は、8:00スタートの<グッドモーニングショウ>
(一律千円)があります。
◆20:30の回は電話予約で1,100円になります。



作品情報
製作年度2018年 | 製作国:ドイツ| 上映時間:1時間31分
ドイツ語
■監督:ゼーンケ・ヴォルトマン
■出演:クリストフ=マリア・ヘルプスト、カロリーネ・ペータース、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、ユストゥス・フォン・ドホナーニほか

ストーリー
  舞台はドイツの美しい都市ボン。ライン川のほとりに佇む瀟洒な一軒家。哲学の教授シュテファンと妻で国語教師のエリザベトは、兄弟たちを夕食会に招く。招待客は、エリザベトと一緒に育った音楽家のレネ、不動産会社を成功させた弟のトーマス、その恋人で女優のアンナだ。アンナは妊娠中で、すでにお腹の子が男の子だとわかったらしい。エリザベトは当然のことながら「名前は?」と聞く。それが問題だった。
弟たちが決めた名前は「アドルフ」だったのだ。「正気か?」「学校でいじめられる」「私はその名前では呼ばないから」などとトーマスは攻撃されるが「だから息子は政治に敏感で過去と向き合い続けるはず」などと反論する。口論はさらに白熱し、「虐殺者と同じ名前はだめだ」と抗議するシュテファンに「息子をアドルフと名付けてヒトラー神話を破壊する」とトーマスは力説。楽しいはずの夕食会は台無しに。喧嘩腰の論議はドイツの歴史から世界の虐殺者名にまで及び、知性と教養を競う討論番組のような様相を見せる。とそこへアンナが遅れて登場。お腹の大きいアンナにシュテファンは「指導者が育っているようだが」と皮肉を言う。アンナは「もう話したの? それヤバくない?」とトニーに尋ねた言葉尻を取り「ヤバいは、18歳以上の大人が使う言葉ではない」と説教。会話はそれぞれのキャラクターを浮き彫りにしながら別の方向へ向かってゆく……。


Kozのお勧め
 丁々発止と交わされる知的な会話劇が見事に愉快だ。歴史と言語と思想と宗教、際立つ個性の5人が発するウイットに富んだ本音に笑いが止まらない。元はフランスで大ヒットした舞台劇。名前をめぐる論争が思わぬ打ち明け話に発展する超オススメのシニカルコメディ。ドイツが誇る実力派たちの演技合戦に大拍手。







上映予告
8/8(土)~8/21(金) 9/12(土)~9/25(金) 10/10(土)~10/23(金)

お名前はアドルフ?

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン

グッド・ワイフ
11/14(土)~11/27(金) 12/12(土)~12/25(金)

82年生まれ、キム・ジヨン

マーティン・エデン





Copyright©2012-2020 東座 All Rights Reserved.