東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


20:30以降のレイトショウ料金を一律1,100円にいたしました。お電話でご予約ください。


12月上映会
マーティン・エデン <公式HP>
12月12日(土)~12月25日(金)
◆12/12→7:45/10:05/20:35
◆12/13〜12/18→10:05/20:35
◆12/19→7:45/10:05/20:35
◆12/20〜12/25→10:05/20:35
※7:45の回は一律1,000円 20:35の回は電話予約で1,100円



作品情報
☆☆2019年ヴェネツィア国際映画祭 男優賞受賞☆☆
☆☆2019年トロント国際映画祭 プラットフォーム賞受賞☆☆
☆☆2020年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞 脚色賞受賞☆☆

製作年度2019年 | 製作国:イタリア=フランス=ドイツ| 上映時間:2時間9分
イタリア語・フランス語
◼︎原作:ジャック・ロンドン著「マーティン・イーデン」エクス・リブリス・クラシックス (白水社刊)
■監督・脚本:ピエトロ・マルチェッロ
■出演:ルカ・マリネッリ、ジェシカ・クレッシー、ヴィンチェンツォ・ネモラート、マルコ・レオナルディほか

ストーリー
 ナポリの労働者地区で生まれ育ったマーティン・エデンは、船乗りとして糊口を凌いでいた。船を降り、町で知り合った娘と一夜を過ごしたその朝、彼は暴漢に絡まれていた両家の息子アルトゥーロを助ける。お礼にと招かれた屋敷で、マーティンはアルトゥーロの姉エレナに出会い、その清楚な顔立ちと高貴な振る舞いに心惹かれる。すっかりエレナに心酔した彼は、読書に目覚め、再び訪れた時、エレナに告白する。「あなた方のように話し、振る舞い、あなた方を目指したい」と。真顔で打ち明ける彼にエレナは、あなたに必要なのは教養であり、学校に通い直す必要があると諭す。しかしマーティンにはそんな資金はない。間もなく鋳物工場の仕事にありついた彼は、独学で教養を身につけようと端から本を読み、エレナとの手紙のやりとりで詩を学び、文通によって書く力を身につけてゆく。
やがて作家になろうと決意した彼は、執筆した原稿を無謀にも出版社に送り始める。
そんな中、イギリスの哲学者ハーバート・スペンサーの本に出合い、強く影響を受けて政治的な関心も深めてゆく。だが、手当たり次第、何度出版社に投稿しても原稿は却下され気分は荒む。エレナの愛は確かめられても将来性はなく、生活はますます困窮を極める。
極貧生活の中、久しぶりにエレナの屋敷に出かけたマーティンは、そこで謎の老紳士ラス・ブリッセンデンと出会い、マーティンの才能を見抜いたブリッセンデンは彼を芸術家たちが集まるサロンに連れて行く。


Kozのお勧め
 アメリカ人作家、ジャック・ロンドンの自伝的巨編「マーティン・イーデン」を、舞台をイタリアに移し、イタリア人として描いた作品。実際、エレナに会うまでは歯も磨いたことがなかったらしいが、恋を原動力にひとりの男が新たな挑戦に挑む姿は、たとえどんなに道のりが長くても観るものに勇気を与える。暗い下積み生活も、イタリアを舞台にしたことで、背景に広がる緑を主にした色調の美が芸術性を高め悲惨さを救う。
野性味と野心がにじむルカ・マリネッリの、気迫ある演技はやはり見事だ。







上映予告
12/12(土)~12/25(金) 1/9(土)~1/22(金) 2/13(土)~2/26(金)

マーティン・エデン

ニューヨーク 親切なロシア料理店

ハニー・ボーイ
3/13(土)~3/25(木)

声優夫婦の甘くない生活





Copyright©2012-2020 東座 All Rights Reserved.