東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


4月上映会
落下の解剖学 原題: Anatomie d'une chute <公式HP>
4月6日(土)~ 4月19日(金)
◆4/6→①7:30(~10:07) ②10:15(~12:52) ③20:30(~23:07)
◆4/7~4/12→①10:15(~12:52) ②20:30(~23:07)
◆4/13→①7:30(~10:07) ②10:15(~12:52) ③20:30(~23:07)
◆4/14~4/19→①10:15(~12:52) ②20:30(~23:07)
※フロムイースト上映会のチケット料金は、東座・秀作上映と異なります。ご確認の上お越しください。
※一律千円でご覧いただける土曜日のグッドモーニングショウは、今月は7:30スタートです。
 



作品情報
☆☆☆第76回カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞
☆☆☆第96回アカデミー賞最優秀脚本賞受賞
☆☆第81回ゴールデングローブ賞 4部門ノミネート

2023年/フランス製作/2時間32分/フランス語
監督・脚本:ジュスティーヌ・トリエ(「ヴィクトリア」「愛欲のセラピー」)
共同脚本:アルチュール・アラリ
出演:ザンドラ・ヒュラー(「ありがとう、トニ・エルドマン」)、スワン・アルロー(「グレース・オブ・ゴッド告発の時」)、ミロ・マシャド・グラネール、アントワーヌ・レナルツ(「冬時間のパリ」)、サミュエル・タイス、メッシ(7歳のボーダーコリー犬)ほか
ストーリー
 フランスの人里離れた雪山の瀟洒な山荘。ドイツ人のベストセラー作家サンドラは、夫のサミュエルと11歳の息子ダニエル、7歳のボーダーコリー犬スヌープと暮らしていた。その日、サンドラは女子大生の取材を受けるが、屋根裏部屋にいた夫が突然、大音量で音楽をかけ始めたため、やむなく取材を中断し帰ってもらう。そして事件が起きた。スヌープの散歩を終えたダニエルが、家の前で父親が倒れているのを発見したのだ。交通事故により視覚に障碍のあるダニエルは、おぼろげに見える動かぬ父の姿に驚き悲鳴をあげる。サンドラが駆けつけると夫はすでに死んでいた。検死によると致命傷は頭部の殴打。事故か他殺か自殺か。他殺ならば容疑者はサンドラしかいない。サンドラは早速、友人の弁護士ヴァンサンを呼び、すべては自分が昼寝中に起きたことだと説明する。ヴァンサンは「サミュエルは窓から落下して物置に頭をぶつけた」と申し立て自殺説を主張しようと決めるが、検察側はサンドラを起訴。夫の死の前日に、夫婦は激しく言い争い、その一部始終を夫がUSBに収めていたことが発覚したのだ。
法廷で事件の真相が明るみになるなか、夫婦の秘密や嘘も暴かれ、すでに一度証言したダニエルが二度目の証言をすることになる。


Kozのお勧め
 父親の死でいっそう殻に閉じこもるダニエルが、ゆっくりとショパンの24の前奏曲を弾く。暗闇の中に響く悲しみの旋律が胸の奥にしみる。ベルイマンの「ある結婚の風景」を彷彿させる夫婦喧嘩は実際にジュスティーヌとアルチュールの諍いを元に書かれたという。ボーターコリー犬とダニエル役のミロ・マシャド・グラネールの演技力も絶賛したい。







上映予告
4/6(土)~4/19(金) 5/18(土)~5/31(金) 6/15(土)~6/28(金)

落下の解剖学

ありふれた教室

燃えるドレスを紡いで
7/13(土)〜7/26(金)

ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命





Copyright©2012-2024 東座 All Rights Reserved.