東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月1週間または2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


6月上映会
ラブレス <公式HP>
6月16日(土)~6月29日(金)
◆10:00/20:30
※ 16日と23日の土曜日は8:00/10:15/20:30
※ 8:00は一律千円



作品情報
☆カンヌ国際映画祭審査員賞受賞☆
☆本年度アカデミー賞最優秀外国語映画賞ノミネート☆
☆ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート☆
☆ロサンゼルス映画批評家協会賞外国語映画賞受賞☆
☆BFIロンドン映画祭最優秀作品賞受賞☆

製作年度2017年 | 製作国:ロシア・フランス・ドイツ・ベルギー| 上映時間:2時間7分 ロシア語

■監督・脚本:アンドレイ・ズビャキンツェフ
■出演:マルヤーナ・スピヴァク、アレクセイ・ロズィンほか

ストーリー
 晩秋のモスクワ。一流企業に勤めるボリスと、美容サロンを経営するジェーニャの夫婦には、12歳のひとり息子アレクセイがいる。だが2人とも互いに別の愛人がいてすでに離婚協議中だ。広いデザイナーズマンションで毎日生活しているのはアレクセイだけで、2人ともほとんどの夜を愛人の家で過ごしている。ある日、2人は息子をどちらが引き取るかで口論になり、ジェーニャは「あんな子、生まなきゃ良かった」と口走る。
ドアの陰で、アレクセイは声を押し殺して慟哭していた。

そして次の日、ひとりで学校へ行ったアレクセイは、そのまま消えてしまう。
ジェーニャは警察に相談するが、殺人事件の捜査で手一杯の警官は相手にしてくれない。
焦った彼女は警官に薦められたボランティアの捜索隊に依頼する。
自分たちの勝手な未来のために息子を探しはじめた2人だが、いつまで経っても手がかりがつかめない現状に、ジェーニャは嘆き、次第に母性が甦る。そしてボリスも、父親としての責任を感じ始める。果たしてアレクセイは無事に見つかるのだろうか。


Kozのお勧め
 ロシアでは30分に1人が失踪し、警察には年間20万件もの捜索願いが届けられるという。そんな背景を感じながら、身勝手な夫婦の変化を願う。圧巻は民間ボランティアの人々が手際よく捜索を続けるシーンだ。森の中、廃墟、空きビル、地下道……彼らはまるで我が子を探すかのように必死で探し回る。
身勝手な大人たちに贈る衝撃のサスペンス。







上映予告
714(土)~7/27(金) 8/11(土)~8/24(金) 9/15(土)~9/28(金)

心と体と

男と女の観覧車

告白小説、その結末
10/13(土)~10/26(金)

判決、ふたつの希望





Copyright©2012-2018 東座 All Rights Reserved.