東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月1週間または2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


8月上映会
男と女の観覧車 <公式HP>
8月11日(土)~8月24日(金)
◆10:00/20:30
※11日と18日の土曜日は8:00/10:00/20:30
※8:00は一律千円



作品情報
製作年度2017年 | 製作国:アメリカ| 上映時間:1時間41分 英語

■ 監督・脚本:ウディ・アレン
■ 撮影:ヴィットリオ・ストラーロ
■ 出演:ケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ティンバーレイク、ジム・ベルーシ、ジュノー・テンプルほか

ストーリー
 舞台は1950年代のニューヨーク・コニーアイランド。昔、女優を目指していたウエイトレスのジニーは、ひとり息子を連れて、回転木馬の整備士ハンプティと再婚した。今は親子三人で観覧車の見える小屋に暮らしている。彼女は、海岸でライフガードのアルバイトをしている大学生ミッキーに恋をしており、「ここではない、どこか別の人生」を夢見ていた。そんなある日、ハンプティの娘キャロライナが、マフィアに追われていると逃げ込んでくる。ジニーは、やむなく家にかくまい、ウエイトレスの仕事も紹介してやるのだが、ここから全員の運命が狂い始める。


Kozのお勧め
 ヴィットリオ・ストラーロのキャメラと照明が情緒的で美しい。中年にさしかかったジニーの、焦燥感を浮き立たせるアングルと、顔にかかるたそがれ時の陽射し。すべてのシーンに趣向を凝らし、セリフの影にかくれた感情までもキャメラが引き出す。
ケイト・ウィンスレットはまさに適役。彼女なくして、この作品は成立しない。ティンバーレイクの憎めないプレイボーイぶりもいい。
ウディ・アレン監督の一流の絵づくりと、シニカルなユーモアセンスが光輝く傑作!!!







上映予告
9/15(土)~9/28(金) 10/13(土)~10/26(金) 11/10(土)~11/23(金)

告白小説、その結末

判決、ふたつの希望

悲しみに、こんにちは





Copyright©2012-2018 東座 All Rights Reserved.