東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


7月上映会
RBG 最強の85歳 <公式HP>
7月13日(土)~7月26日(金)
10:00/20:45 7/13,20の土曜日は8:00/10:00/20:45 (8:00と20:45は一律千円)


作品情報
☆第91回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞/歌曲賞ノミネート
☆ナショナル・ボード・レビュー2018 最優秀ドキュメンタリー映画賞受賞
☆第15回女性映画批評家協会賞 最優秀ドキュメンタリー賞受賞
ほか、世界各地の映画祭にて映えある賞に輝く。

製作年度2018年 | 製作国:アメリカ| 上映時間:1時間38分
英語

■監督・製作:ジュリー・コーエン、ベッツィ・ウェスト
■出演:ルース・ベイダー・ギンズバーグ、ビル・クリントン、バラク・オバマほか
◼️主題曲:「I’LL FIGHT」歌 ジェニファー・ハドソン

ストーリー
 1993年にビル・クリントン大統領から使命されて以来、86歳の今も最高裁の現役判事として活躍するルース・ベイダー・ギンズバーグのドキュメンタリー。

 敬愛する母の教え「淑女であれ、そして自立せよ」を貫き、努力に努力を重ね、男性社会の苦汁を味わい、念願の弁護士から判事になった彼女の、幼少期から現在に至るまでの波乱万丈の人生を、ジャーナリスト出身の二人の女性監督が追いかける。
ハーバード・ロースクール時代、理解ある夫との学生結婚で授かったかけがえのない娘との時間を作るために、限られた時間内で猛勉強し、娘と過ごす時間のおかげで健全な精神状態を保てたと言う。幸運にも保管されていた昔の写真や映像を挟んで、愛する夫とのエピソードが披露され、家族や友人、同僚たちによる知られざるルースの素顔が語られる。


Kozのお勧め
 現在の女性が法律で守られているのは、70年代のルースの功績のおかげ。今もマイノリティーを支援し続けるルースの、根性と法律への愛が、観るものの胸を揺さぶり続ける。
「怒るのは時間のムダ」と常に冷静な判断を下し、2度のガンも乗り越えて、筋力トレーニングにも余念が無い彼女の生き方、ひととなりに、計り知れないパワーと勇気をもらい、時折見せるルースの愛らしい一面に心和む。必見!







上映予告
8/17(土)〜8/30(金) 9/14(土)~9/27(金) 10/12(土)~10/25(金)

Girl

風をつかまえた少年

田園の守り人たち





Copyright©2012-2019 東座 All Rights Reserved.