東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


12月上映会
あなたと過ごした日に 原題: El olvido que seremos <公式HP>
12月10日(土)~12月23日(金)
◆10:30/20:30 ※土曜日は8:00(一律一千円)あり
※20:30以降の回は電話予約なさると1,100円になります。



作品情報
☆☆☆アカデミー賞国際長編映画賞コロンビア代表作品
☆☆☆スペイン「ゴヤ賞」最優秀イベロアメリカ映画賞受賞

製作年度2020年 | 製作国:コロンビア| 上映時間:2時間14分 スペイン語、英語、イタリア語
■原作: 『El olvido que seremos(原題)』エクトル・アバド・ファシオリンセ
■監督:フェルナンド・トルエバ(「ベルエポック」(’93)でアカデミー賞外国語映画賞受賞ほか)
■脚本:ダビド・トルエバ
■出演:ハビエル・カマラ(「トーク・トゥー・ハー」「バッド・エデュケーション」)
ニコラス・レジェス・カノ、フアン・パブロ・ウレゴほか

ストーリー
 エクトル・アバド・ファシオリンセが父と家族の20年間を綴ったベストセラー小説を、スペインが世界に誇る巨匠フェルナンド・トルエバが映画化した。脚本は監督の実弟ダビド・トルエバ。

 1970年代のコロンビア、メデシン。父親と同じ名前のエクトルは、愛情深い両親と5人の姉たちに囲まれて伸び伸びと育っていた。父親エクトル・アバド・ゴメスは公衆衛生学が専門の大学教授で、寛容と優しさをモットーに、想像力豊かな人間になるよう、エクトルに勉強だけでなく、世の中の様々な事象を教えていた。
アバド・ゴメス教授の明るく楽しい授業は生徒にも好評で、父に連れられ頻繁に研究室を訪れるエクトルは大学でも可愛がられていた。
そんなある日、姉妹の一人が突然恐ろしい感染症に冒され命を落としてしまう。父親は悲しみと怒りに震え、それからというもの人が変わってしまい、政治活動にのめり込むようになる。さらに彼は、大学を辞め、メデシンの市長選に出馬することを決意する。


Kozのお勧め
 ペドロ・アルモドバル監督の傑作「トーク・トゥー・ハー」で献身的な看護師を演じたハビエルが演ずるおおらかな父親役。そのギャップに驚きながら見た目も演技もワイドになった彼に改めて惚れ込む。父を敬愛する息子の眼差しが純粋過ぎて、画面から目が離せない。やわらかな陽射しに包まれて映し出される映像美にも息を呑む。
親を亡くしたすべての大人が共感を覚え、平和な昭和時代を懐かしむことだろう。郷愁と愛の記憶が胸に広がる傑作は、今年の締めくくりにふさわしいと思い、あえて12月の上映にいたしました。







上映予告
12/10(土)~12/23(金) 2023/1/7(土)~1/20(金) 2023/2/11(土)~2/24(金)

あなたと過ごした日に

オルガの翼

パラレル・マザーズ
2023/3/11(土)~3/24(金) 2023/4/8(土)~4/21(金)

すべてうまくいきますように

メグレと若い女の死





Copyright©2012-2022 東座 All Rights Reserved.