東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


20:30以降のレイトショウ料金を一律1,100円にいたしました。お電話でご予約ください。


4月上映会
ダンサー そして私たちは踊った <公式HP>
4月11日(土)~4月25日(金)
◆10:00/20:50
※11日と18日の土曜日は8:00のグッドモーニングショウ(一律千円)あり
20:50の回は電話予約で1,100円



作品情報
☆第92回アカデミー賞国際長編映画賞 スウェーデン代表作品
☆第72回カンヌ国際映画祭クィア・パルム部門ノミネート

製作年度2019年 | 製作国:スウェーデン、ジョージア、フランス
上映時間:1時間53分
ジョージア語

■監督・脚本:レヴァン・アキン
■出演:レヴァン・ゲルバヒアニ、バチ・ヴァリシュヴィリ、アナ・ジャヴァヒシュヴィリほか

ストーリー
ジョージア(旧グルジア)の国立舞踊団で、ジョージア・ダンスを踊るメラブは、レストランで給仕のアルバイトをしながら家計を支えていた。線が細く伸びやかに踊るメラブに厳しい指導者は「ナヨナヨするな。もっと男らしく力強く踊れ」と怒声を浴びせ性、レッスン室は緊張に包まれる。ある日そこへ、カリスマ性のあるダンサー、イラクリが入団してくる。イラクリの優れたダンス技術と、おおらかな表現力に、メラブはライバル意識を燃やすが、オーディションに向けて特訓を重ねるうちに、二人は次第に魅かれ合うが……。


Kozのお勧め
 緋色の民族衣装をまとい、大地を踏み締め鋭い剣で空気を切り裂くように舞うジョージア・ダンスの迫力と美しさに息を呑む。それは「男らしさ」の象徴だが、コンテンポラリー・ダンサーのレヴィン・ゲルバヒアニは、そこに優雅さと切なさを漂わせて踊る。
旧態依然の性差別が根強く残るジョージアで、本作の主演に抜擢された彼は、周囲への影響も心配して、かなり戸惑ったという。主役を引き受けたその勇気と、この映画の反響で、ジョージアの人々の心が解放されてゆくことを祈る。







上映予告
4/11(土)~4/25(金) 5/9(土)~5/22(金) 6/13(土)~6/26(金)

ダンサー そして私たちは踊った

ビッグ・リトル・ファーム

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像
7/4(土)~7/17(金)

ペトルーニャに祝福を





Copyright©2012-2020 東座 All Rights Reserved.