東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


20:30以降のレイトショウ料金を一律1,100円にいたしました。お電話でご予約ください。


7月上映会
恐竜が教えてくれたこと <公式HP>
7月11日(土)~7月24日(金)
10:00/20:30
◆11日と18日の土曜日は、早朝<グッドモーニングショウ>
8:00スタート(一律千円)があります。
◆20:30の回は電話予約で1,100円になります。
◆小中学生は700円
◆10:00の回に親子でいらっしゃる場合は大人の割引もあります。
 お電話でお問合せください。



作品情報
製作年度2019年 | 製作国:オランダ| 上映時間:1時間24分
オランダ語、ドイツ語
■原作:アンナ・ウォルツ作「ぼくとテスの秘密の七日間」野坂悦子訳・フレーベル館刊
■監督:ステフェン・ワウテルロウト
■出演:ソンニ・ファンウッテレン、ヨセフィーン・アレンセンほか

ストーリー
 2015年青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選定されたアンナ・ウォルツの児童文学「ぼくとテスの秘密の七日間」の映画化。

 11歳のサムは、家族とともにバカンス休暇でオランダ北部のテルスヘリング島にやってくる。多感なサムは、この世の全ての生き物が、いずれ死を迎えることを考えていた。
「恐竜は絶滅したけれど、最後に生き残っていた恐竜は、自分が最後だと気づいていたのだろうか」と毎日、哲学的な思考を巡らせている。そんなある日、地元の活発な少女テスト知り合い行動を共にする。母親と2人暮らしのテスは、顔も知らない父親の不在についてずっと悩んでいた。父親に会いたいと願うテスの気持ちを理解したサムは、彼女が考えた秘密の作戦に加担することにする。その作戦は、大人たちを巻き込んで大変なことになるのだが……。


Kozのお勧め
 美しいシアンの海に雲ひとつない青空。両親や兄と別行動のサムは、透き通った海に身を委ねて哲学する。そのシーンに自身の子供の頃の「思い出」が蘇る観客も多いだろう。2人の子役の健気で自然な演技が眩しい。
何かが起こりそうな夏休みの予感、知らない土地で目にする全てのことがらが新鮮で印象深く、楽しくてたまらない。はるか昔の記憶が次々五感でよみがえる。
大人を夢中にさせる子どもの映画だ。







上映予告
7/11(土)~7/24(金) 8/8(土)~8/21(金) 9/12(土)~9/25(金)

恐竜が教えてくれたこと

お名前はアドルフ?

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン
10/10(土)~10/23(金)

グッド・ワイフ





Copyright©2012-2020 東座 All Rights Reserved.