東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


5月上映会
ありふれた教室 原題:Das Lehrerzimmer 英題:The Teachers’Lounge <公式HP>
5月18日(土)~ 5月31日(金)
◆5/18→①8:00(~9:45) ②10:00(~11:45) ③20:30(~22:15)
◆5/19~5/24→①10:00(~11:45) ②20:30(~22:15)
◆5/25→①8:00(~9:45) ②10:00(~11:45) ③18:30(~20:15) ④ 20:30(~22:15)
◆5/26~5/31→①10:00(~11:45) ②18:30(~20:15) ③20:30(~22:15)
★5/26(日)は10:00の回のあと12:10よりベテラン教育者の松森清昭先生の講演会を開催(予約制)

※今回に限り後半の1週間は18:30の回を追加しました。料金は10:00の回に順じます。
※フロムイースト上映会のチケット料金は、東座・秀作上映と異なります。ご確認の上お越しください。



作品情報
☆☆☆第73回ベルリン国際映画祭W受賞
☆☆☆第96回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート

2022年/ドイツ製作/1時間39分/ドイツ語
監督・脚本:イルケル・チャタク (「ヴィクトリア」「愛欲のセラピー」)
出演:レオニー・ベネシュ(「白いリボン」「ザ・クラウン」「ペルシャン・レッスン戦場の教室」)レオナード・ステットニッシュ(*マイケル・クラマーの息子)、エヴァ・ロバウ(「イングロリアス・バスターズ」)、*マイケル・クラマー(「異端児ファスビンター」)、ラファエル・シュタホヴィアク(「水を抱く女」)ほか

ストーリー
 ドイツのとある中学校に赴任してきたポーランド系ドイツ人のカーラは、責任感が強く生徒の気持ちを重んじる優秀な教師だ。新学期が始まり1年生のクラス担任になったカーラは、学校内で頻繁に起きている盗難事件に対して、校長が不寛容なやり方で、調査を進めることに疑問を抱いていた。そんなある日、教員室で同僚の女性教師が募金箱のお金を盗むところを目撃する。カーラは盗難事件の犯人を特定するために、財布を入れた上着を椅子にかけ、パソコンのカメラをオンにして授業に出る。戻った彼女は、星模様のブラウスの腕がカーラの財布からお札を抜く映像を見てショックを受ける。それは、ベテラン事務員のクーンだった。カーラは即座に本人の前に立ち、確信したことを告げるが、逆上され、クーンはカーラのクラスで最も優秀な息子オスカーを連れて帰ってしまう。その直後に開かれた保護者会では、盗難事件をめぐる学校側の態度に批判が飛び交う。と、そこに怒りくるったクーンが飛び込んでくる。「この女はこっそり動画撮影をしていた。卑劣な恥知らず」罵声を浴びたカーラはパニックに陥る。やがてクーンが盗みの容疑をかけられたという噂は学校中に広まるが、息子のオスカーは母を信じ、カーラに謝罪を要求する。クラスでは生徒が授業をボイコットし、教員室でも孤立するカーラ。
窮地に追い込まれた彼女は果たして何を決断するのか。


Kozのお勧め
 「カーラは一体どうすべきだったのか」何度観ても答えは出ない。教師を目の敵にする上級生たちの生意気な態度にクーンの開き直り、われ関せずの教師、知ったかぶりのお節介な教師や不寛容な校長に囲まれたカーラの、やるせなさに寄り添い胸が苦しい。監督は、観客それぞれに、正解ではなく意見を求めているのだろう。生徒役に教員役、保護者たちも含め出演者全員の見事な演技に脱帽する。







上映予告
5/18(土)~5/31(金) 6/15(土)~6/28(金) 7/13(土)〜7/26(金)

ありふれた教室

燃えるドレスを紡いで

ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命
8/10(土)〜8/23(金)

風が吹くとき





Copyright©2012-2024 東座 All Rights Reserved.