東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月1週間または2週間上映しています~

7月上映会
モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由 <公式HP>
7月15日(土)~7月28日(金)
10:00/20:30
※15日と22日の土曜日のみ7:45のグッドモーニングショウ(どなたも千円)あり



作品情報
☆ 第68回カンヌ国際映画祭女優賞受賞

製作年度:2015年 | 製作国:フランス | 上映時間:2時間6分 | フランス語

監督:マイウェン
出演:ヴァンサン・カッセル、エマニュエル・ベルコ、ルイ・ガレル、イジルド・ル・ベスコほか

ストーリー
 「男は楽しい時だけを共有しようとし、女は悲しみも分ち合いたいと願う」
言い得て妙な惹句だ。初めて会った時からときめいて、やがて再会を必然と感じ、「運命の女だ」と言われて結婚。しかし男は昔の女を引きずって妻を悩ませる。あれこれと、もっともらしい理由をつけて外泊しようとする夫を信じられなくなる妻。嫉妬は愛するがゆえの感情か。夫に夢中の妻には冷静な判断ができない。
妻トニーは弁護士で、知性と教養と決断力に優れているはずなのに、不埒な夫に振り回されて、子どもが産まれても神経は休まらない。 
パリのカフェ、レストラン、鮮やかなファッション、インテリアなど、リアルなパリを背景に、トニーの切ない女心が、つぶさに映し出される。果たして彼女はどこへ向かうのか。


Kozのお勧め
「太陽のめざめ」の監督、エマニュエル・ベルコが、ヒロイン、トニーをそれは繊細に演じて惹き込む。恋のときめき、愛される歓び、そして、何度も押し寄せる苦悩を、全身ににじませて、われわれの胸をふるわせ揺さぶる。凪の心境が訪れるまで10年はかかるのか、本当は、もっと年月を要するのではないか、多くの女性が自分の恋や結婚を重ねて思案するに違いない。エマニュエル・ベルコのみごとな演技に大拍手。







上映予告
8/12(土)~25(金) 9/9(土)~9/22(金) 10/7(土)~10/20(金)

20センチュリー・ウーマン

ヒトラーへの285枚の葉書

ブランカとギター弾き





Copyright©2012-2017 東座 All Rights Reserved.