東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~東座が選ぶ世界の素晴らしい秀作映画を上映しています~


料金の見直しをしました。
レディースデイ、メンズデイともに映画サービスデイと同様1,100円にしました。



秀作映画
モロッコ、彼女たちの朝 <公式HP>
9月18日(土)~9月30日(木)(13日間の上映)
◆9/18〜9/24→12:10/16:25
◆9/25〜9/30→10:00/14:20/18:30



作品情報
☆第93回アカデミー賞 国際長編映画賞モロッコ代表作品
☆映画批評サイト Rotten Tomatoes 満足度90%

2019年製作/モロッコ・フランス・ベルギー製作/アラビア語
上映時間:1時間41分

監督・脚本:マリヤム・トゥザニ
出演:ルブナ・アザバル(「灼熱の魂」「テルアビブ・オン・ファイア」)、ニスリン・エラデほか


ストーリー
 モロッコの新星女性監督マリヤム・トゥザニの初めての長編作品。
 地中海に面するモロッコはカサブランカの旧市街。夫を亡くし、ひとり娘を抱えるアブラは、ひっそりと小さなパン屋を営んでいた。ある日、彼女は、街を彷徨う臨月の若い女性サミアを助け、家に招き入れる。サミアは美容師だが、イスラム社会では婚外出産は罪になるため、職を解かれ住まいも失い路頭に迷っていたのだ。
器用なサミアは、パン作りを手伝い、むずかしい紐状のパン作りをアブラに教え、2人は次第に心を通わせて信頼関係を築いてゆく。前向きでセンスの良いサミアのおかげで、店は以前より活気づき、長い間心を閉ざしていたアブラも笑顔を見せるようになる。
やがてサミアは出産する。しかしすでに養子に出す決心をしていた彼女は、母乳をあげるのをためらい、赤ん坊を抱くことすらしなかった……。

女性2人の過去の経緯を多くは語らず、そのたたずまいと表情で、観るものに彼女たちの人生を想像させる。淡い光と静かなトーンが心地よい、繊細で優しい秀作。








秀作映画
5月の花嫁学校 <公式HP>
9月18日(土)~9月30日(木)(13日間の上映)
◆9/18〜9/24→14:15/18:30
◆9/25〜9/30→12:10/16:25



作品情報
製作年度2020年 | 製作国:フランス
上映時間:1時間49分 

監督・脚本:マルタン・プロボ
出演:ジュリエット・ビノシュ、ヨランダ・モロー、ノエミ・ルヴォウスキーほか

ストーリー
 1967年フランス・アルザス地方。葡萄畑が広がる美しい町に建つ家政学校が舞台。
ここは「完璧な主婦」になるための淑女の教育を行う伝統ある学校だ。この年も18人の少女たちが入学し、緊張感が漂う中、ベテラン教師たちの熱心な授業が始まる。
ところがある日、経営者である校長の夫が急死。嘆き悲しむ間もなく校長は、学校が破産寸前であることを知る。
そんな中、パリでは”5月革命”が勃発し、フランス全土に社会変革の波が広がってゆく。
そこで生徒たちも、結婚を夢見るだけの人生で良いのかと疑問を持ち始め、校長や教師もこれまでの教育を振り返ることになる。

そして、彼女たちは、勇気と知恵を振り絞り、ある行動に出る。

アイロニーたっぷりの脚本とリズミカルな展開で笑わせる痛快なフレンチコメディ。








上映予告
10/2(土)~10/22(金) 10/2(土)~10/15(金) 10/16(土)~10/29(金)

アナザーラウンド

ココ・シャネル時代と闘った女

ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ 4K完全無修正版
10/23(土)~11/12(金) 10/30(土)~11/19(金) 11/13(土)~11/26(金)

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った男

Tove/トーベ

最後にして最初の人類
11/20(土)~12/3(金) 11/27(土)~12/10(金) 12/11(土)~12/24(金)

素晴らしき、きのこの世界

ビースト

皮膚を売った男





Copyright©2012-2021 東座 All Rights Reserved.