東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~東座が選ぶ世界の素晴らしい秀作映画を上映しています~


料金の見直しをしました。
レディースデイ、メンズデイともに映画サービスデイと同様1,100円にしました。



秀作映画
Tove/トーベ 原題:TOVE <公式HP>
10月30日(土)~11月19日(金)
◆10/30〜11/5→10:00/14:30
◆11/6,7〜11/12→12:25/18:30
◆11/7→12:10/15:50
◆11/13〜11/19→12:10/15:50



作品情報
☆アカデミー賞国際長編映画賞フィンランド代表作品☆
☆トロント国際映画祭オフィシャルセレクション選出☆

2020年製作/フィンランド・スウェーデン製作/スウェーデン語ほか
上映時間:1時間43分

監督:ザイダ・バリルート
出演:アルマ・ボウスティ、クリスタ・コソネン、シャンティ・ローニー、ヨアンナ・ハールッティほか

ストーリー
 世界中で愛されている永遠のキャラクター・ムーミンの作家トーベ・ヤンソンの史実に基づく物語。

 第二次世界大戦下のフィンランド・ヘルシンキ。画家のトーベ・ヤンソンは心の平穏を求めるように不思議な”ムーミン トロール”の物語を描き始める。やがて戦争が終わり、彼女は廃墟のようなアトリエを借り、著名な彫刻家である父との確執に悩みながら、本業の絵画製作に取り組む。
しかし何を製作しても厳格な父親は認めてくれず、厳しい批判ばかり。美術界の保守的な人々にもついてゆけず、トーベは孤独の中で黙々と絵を描き続ける。しかし、リベラルな若い芸術家たちとの交流で心を開いたトーベは、恋心を覚え、さらなる自由を求めて”ムーミン”に思いを託し、物語は広がりを見せる。そんな中、新進気鋭の舞台演出家ヴィヴィカ・バントラーと出会い、激しい恋に落ちる。
ヴィヴィカは”ムーミン トロール”に登場するビフスランのモデル、もう1人の恋人アトス・ヴィルタネンはスナフキンのモデルと言われる。








秀作映画
沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った男 原題:RESISTANCE <公式HP>
10月23日(土)~11月12日(金)
◆10/23,25〜10/29→10:00/14:20
◆10/24→10:00/13:35 ★12:20よりパントマイミスト藤森まさやすさんの公演(予約制)
◆10/30〜11/5→12:10/18:30
◆11/6,8〜11/12→10:00/14:30
◆11/7→10:00/13:35 ★12:20よりパントマイミスト藤森まさやすさんの公演(予約制)



作品情報
製作年度2020年 | 製作国:アメリカ・イギリス・ドイツ/英語・ドイツ語
上映時間:2時間

監督・脚本・製作:ジョナタン・ヤクボウィッツ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クレマンス・ポエジー、マティアス・シュヴァイクホファーほか

ストーリー
 「パントマイムの神様」「沈黙の詩人」と呼ばれたマルセル・マルソー(1923〜2007)の知られざる実体験に基づく。

第二次世界大戦下、マルセル・マンゲルは、フランスとドイツの国境近くで精肉店を営む父親を手伝いながら、小さなキャバレーでパントマイムを披露していた。彼の夢はチャップリンのような俳優になることだ。ある日マルセルは、兄や従兄弟、ほのかに想いを寄せるエマたちに促され、ナチスに親を殺されたユダヤ人の子どもたちの保護活動に加わる。彼の得意なパントマイムは、悲しみに沈む子どもたちを瞬く間に笑顔にした。だが、ヒトラー政権は巨大化してフランス全土を侵攻し、傀儡政権となったヴィシー政府はユダヤ人狩りを強化、子どもたちは異教徒であるキリスト教の教会や学校などに分散して預けられる。そしてマルセルは、パスポートを偽造しながらユダヤ人名マンゲルを捨て「マルセル・マルソー」と名を変えて、ナチスに抵抗すべくレジスタンスに加わる決意をする。
地下組織に気づいたゲシュタボのクラウス・バルビー親衛隊中尉は、組織のメンバーを次々に射殺し、マルセルたちを追い詰める。妹を殺されたエマは復讐心を露わにするが、暴力の連鎖では解決しない、それより子どもたちの命を救おう、とマルセルは123人もの子どもたちをスイスへ逃すことを計画する。

マルセルは生前、兄や従兄弟たちとユダヤ人孤児を救った話をしようとしなかった。
それはおそらくアウシュビッツで殺された父親のことや、仲間の凄惨な死を思い出したくなかったからだろう。その代わりに彼はパントマイムのキャラクター「ビップ」を通して戦争の悲しみと虚しさを表現していた。彼は死ぬまで「沈黙のレジスタンス」を続けていたのだ。











秀作映画
ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ 4K完全無修正版 原題:je t’aime moi non plus <公式HP>
10月16日(土)~10月29日(金)
◆10/16〜10/22→14:45/18:50
◆10/23,25〜10/29→12:25/18:30
◆10/24のみ→16:00/18:30



作品情報
製作年度1975年→2019年 | 製作国:フランス
フランス語
上映時間:1時間30分
■R18+

監督・脚本・音楽:セルジュ・ゲンズブール
出演: ジェーン・バーキン、ジョー・ダレッサンドロ、ユーグ・ケステル、ジェラール・ドパルデュー、ミシェル・ブラン、

ストーリー
セルジュ・ゲンズブール没後30周年、4K無修正版で美しく蘇った1975年の衝撃作。

 かつてフランソワ・トリュフォーは言った。
「私の作品より”ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ”を観ろ。あの作品こそが芸術作品だ」と。

 トラックでゴミ回収をするポーランド人のクラスキーとイタリア人のパドヴァンは愛しあい強い絆で結ばれていた。ある日、2人は荒野のカフェに立ち寄り、ボーイッシュでキュートな女の子ジョニーと出会う。彼女は、暴力的でアル中の店主に罵倒されながら、他に行き場がなくこのカフェで働いていた。その夜、クラスキーとジョニーはダンスパーティで意気投合し、惹かれ合う。だがクラスキーはゲイだ。それでも2人は互いの体を求めあう。

1969年、セルジュ・ゲンズブールは、当時恋愛関係だったブリジッド・バルドーの「世界で最も美しいラブソングを作ってほしい」との依頼で「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」を作詞作曲した。やがてバルドーと別れた彼は、作曲家ジョン・バリーと離婚したばかりのジェーン・バーキンと出会い恋に落ちる。映画はこの曲をモチーフにしてゲンズブールが初めて監督した作品だ。

楽曲はその大胆な歌詞の内容でローマ法皇が激怒しヨーロッパのほとんどの国で放送禁止となったが、イギリス、フランス、日本では大ヒット。映画も公開当初は赤裸々な同性愛のシーンが問題になったが、やがてゲンズブール独特のユーモアや愛の形が受け入れられて、のちに大ヒットした。








上映予告
10/30(土)~11/19(金) 11/13(土)~11/26(金) 11/20(土)~12/3(金)

Tove/トーベ

最後にして最初の人類

素晴らしき、きのこの世界
11/27(土)~12/10(金) 12/11(土)~12/24(金) 12/11(土)~12/24(金)

ビースト

皮膚を売った男

ファイター 北からの挑戦者
12/25(土)~2022/1/14(金) 12/25(土)~ 2022/1/29(土)~

コレクティブ 国家の嘘

雨とあなたの物語

ヴォイス・オブ・ラプ
順次上映 順次上映 順次上映

ドーナツキング

THE MOLE(ザ・モール)

ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし





Copyright©2012-2021 東座 All Rights Reserved.